何個当てはまる?中学生ニキビができる原因まとめ!

  • 毎日1個は菓子パンを食べる
  • 毎日ジュースをガブガブ飲む
  • ファストフード(マックなど)が好き
  • ジャンキーな脂っこいものばかり食べてる
  • スナック菓子、ケーキが好き
  • 野菜を好んであまり食べない
  • 寝るのはいつも12時を過ぎてる

 

さて、あなたはいくつあてはまりましたか?
これらは全部、思春期ニキビの原因となりえるものばかり。「YES」の数が多ければ多いほど、だからニキビができるんです。っと言われてしまっても仕方ないことを知っておいてください。中学生や高校生を悩ます思春期ニキビができてしまう原因はこれらのことが引き金になっているんです。

 

思春期ニキビに限らず、ニキビができる原因って実はすごく複雑ですべてを解説するのは長くなるので、簡単にまとめます。
中学生や高校生の10代の思春期ニキビにフォーカスすると、主な原因はこの4つにまとめることができます。

 

皮脂の過剰分泌

 

栄養バランスの乱れ

 

ホルモンバランスの乱れ

 

睡眠不足

 

1つずつ解説していきますね!

 

 

思春期ニキビの原因@「皮脂の過剰分泌」

中学生や高校生の思春期ニキビの原因のほとんどは、コレです。
そもそもニキビは皮脂などの汚れが毛穴に詰まることで、それを大好物とするアクネ菌が集まり増殖し、炎症を起こすことでできてしまいます。逆に言うと、皮脂の分泌量をコントロールし、毛穴をいつも清潔にたもっていれば、ニキビはできないっということ!
だけど、中学生や高校生の10代は、成長ホルモンの影響でどうしても皮脂の量が多くなってしまう時期。だからおでこや顎など毛穴の多い所にみんなニキビがたくさんできているんです。

 

 

え…!!

 

じゃあ今はニキビがあっても仕方ないってことですか?
今あるニキビも早く治したいし、これからできるかもしれないニキビも予防しておきないのに…;:


 

 

いいえ!

 

皮脂の分泌量が多い中学生でも、きちんとしたスキンケアができていれば毛穴は詰まらせることもないし、皮脂の過剰分泌もコントロールすることができます。
そこで大事になってくるのが「洗顔」です。
思春期ニキビ対策・予防ができるおすすめアイテムはコチラにまとめているので、併せて読んでみて下さい。
思春期ニキビ予防に活躍するアイテム


思春期ニキビの原因A「栄養バランスの乱れ」

栄養バランスの乱れも、思春期ニキビの原因の1つとしてあげることができます。
脂っこい食事やインスタント食品、甘いもの、スナック菓子などなど、みんな好きですよね…。これらの食べ物は脂肪分や糖分が豊富で、皮脂の栄養となりやすく、たくさん撮りすぎると皮脂の分泌量が増えしまうんです。=毛穴を詰まらせる=ニキビができやすくなるということ。

 

ニキビを作らせない肌環境にしたいのであれば、バランス良い食事を毎日心がけることが大事!!積極的に摂取したい栄養素は「ビタミンA」や「ビタミンB2、B6」ですね!

 

 

ビタミンA⇒細菌への抵抗力を高める。ニキビの化膿をふせいでくれる。
ビタミンB2、B6⇒皮脂の分泌量を調整してくれる。

 

こればっかり食べる!というのではなく、バランスよく摂取することが大切です。


 

ビタミンAを多く含む食材

・レバー
・にんじん
・かぼちゃ
・ほうれん草

 

ビタミンB2、B6を多く含む食材

・納豆
・うなぎ
・マグロ
・バナナ

 

などに多く含まれているので積極的に摂取するとGOODです。

 

 

あ…

 

週に3回はジャンキーなもの食べてるな…汗
ジュースも毎日飲んでるし…ちょっと控えよっと。


思春期ニキビの原因B「ホルモンバランスの乱れ」

10代の思春期ニキビは、ホルモンバランスの乱れも大きく影響しています。とくに中高生は、成長期でホルモンバランスが乱れやすいく皮脂の分泌量がどうしても増えてしまうんです。それにより原因@でも解説したように毛穴がつまり、ニキビができやすい状態になってしまうということですね。

 

皮脂が大量に分泌してしてしまうのは仕方のないこと。
なので、その分きちんと洗顔で毛穴をキレイにし、菌が繁殖しないように日々のスキンケアをきちんとしていきましょう!

思春期ニキビの原因C「睡眠不足」

今や中学生もスマホを持っています。
スマホだけに限らずPCなどで夜な夜なゲームをしたりLINEをしたりして、大人だけでなく、10代の睡眠時間もどんどん短くなっているというデータがあります。
皮膚は眠っているときにダメージを修復して、新しい皮膚をつくるという作業を行いので、睡眠不足が続くとお肌の修復がうまくできず、ターンオーバーが乱れて古い角質がうまくはがれてくれないため、結果、毛穴を詰まらせニキビになってしまいます。

 

 

できるだけ22時から24時には布団に入り、
寝る前はスマホは控え、質の良い睡眠をとるようにしましょう!
しっかりお肌に修復時間を与えてあげましょう!!


 

 

…どうしたか?
ざっくりですが、思春期ニキビができてしまう原因をまとめてみました。
どうしても皮脂が多く分泌されてしまう時期なので、ニキビができやすい状態にはなってしまいますが、できていない人も周りにいますよね??
その人たちとの違いを探っていくと、案外、ここで原因としてあげたことが当てはまっていたりします。
体の内側からのケアと、外側からのケアをバランスよく意識することで、思春期ニキビは改善していく人が多いので、まずはできることからスタートさせてみてください。

 

 

 

 

思春期ニキビケアの注意点!!

 

思春期ニキビの主な原因は過剰分泌された「皮脂」だけど、
だからといって皮脂を取りすぎるのもNG!!

 

皮脂がニキビの元だから!といって1日に何回も洗顔したり
ゴシゴシと洗うのは、必要な皮脂まで洗い流すことになり
お肌が乾燥を感じ、さらに多くの皮脂を分泌しようとしてしまうんです。
そのせいでまた毛穴をつまらせ、ニキビを作ってしまう原因に…。
大事なのは、毛穴をクリーンに保ち、お肌を乾燥させないこと!
毎日このケアがきちんとできていれば、ニキビができる確率が減ってきます。

 

 

できかけニキビやできたニキビには「攻め」のケアを!

もうすでにニキビができている場合や、これからニキビに発展しそうなポツポツがある場合は「攻め」のスキンケアをしましょう!
気になる部分に殺菌成分や抗炎症成分を含んだ、ニキビ専用の化粧水などを塗ってケアが◎
炎症が広がる前にアクネ菌を殺菌し、炎症を鎮めることでニキビを悪化させないようにしましょうね!

 

出来てしまったニキビに効くおすすめ化粧水はコチラ